今日の天気を見る
文字サイズ
Language

アジア向け混載輸送試験 輸送商材公募の御案内

県及び宮崎県物産貿易振興センターでは、香港・台湾・シンガポール等、アジア市場を開拓する県内企業の取組を支援しています。今回、沖縄国際物流ハブを活用したアジアへの効率的な輸送ルートの構築を目的とした輸送ニーズ調査のため混載輸送試験を実施しますので、試験において輸送を希望する県内企業を公募します。

 

1 主 催

宮崎県、宮崎県物産貿易振興センター

2 輸送試験の内容

(1)概要

ヤマト運輸が提供する「SHIP&AIR(定期船便+定期航空貨物便)」により、鹿児島を経由して沖縄までをコンテナチャーター(船便)で輸送し、那覇空港を経由して、アジア全域へ空輸。

※「SHIP&AIR」の概要については、別添資料を御参照ください。

(2)輸送先対象国

香港/台湾/シンガポール

(3)輸送温度帯

常温・冷凍(海路時:-25℃、空路時:-15℃~-20℃)

※台湾については、常温のみとなります。

(4)輸送対象貨物

農作物、畜産物、水産物、加工食品(飲料・アルコール類含む)

 

詳しくはこちらをご覧ください。>>>>01 募集案内

申込みはこちらにご記入の上ご提出ください。>>>>02 申込表

※参考:「SHIP&AIR」の概要>>> 03 【参考】SHIP&AIR